2020年6月27日(土) 馬場状態・天候・血統から見る競馬予想


こんにちは、リレースブログの藤田です。

こちらでは週末の馬場状態と各競馬場の天気から想定される有利な位置取りや血統などをご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。では、今週の情報です。

2020年6月26日(金)時点の馬場状態

東京競馬場
馬場状態 芝:稍重 ダート:重
芝の状態 コース全体の内柵沿いに傷みがあります。
芝の草丈 (芝コース)野芝約10から12センチメートル、洋芝約10から14センチメートル
使用コース Dコース(Aコースから9メートル外に内柵を設置)
含水率 芝コース:ゴール前18.0%、4コーナー18.5%
ダートコース:ゴール前11.3%、4コーナー12.3%
作業内容 (1)芝コース
・23日(火曜)芝刈りを実施しました。
(2)ダートコース
・23日(火曜)から26日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
阪神競馬場
馬場状態 芝:良 ダート:良
芝の状態 今週からBコースを使用します。コースの変更に伴い、コーナー部の傷みはカバーされましたが、向正面直線および正面直線のコース内側にカバーしきれない傷みが残っています。
芝の草丈 (芝コース)野芝約6から8センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
使用コース Bコース(Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置)
含水率 芝コース:ゴール前10.6%、4コーナー8.2%
ダートコース:ゴール前4.9%、4コーナー4.0%
作業内容 (1)芝コース
・21日(日曜)から24日(水曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・22日(月曜)から23日(火曜)芝刈りを実施しました。
(2)ダートコース
・23日(火曜)から26日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
函館競馬場
馬場状態 芝:稍重 ダート:不良
芝の状態 3コーナーから4コーナーの内柵沿いに若干傷みが出始めましたが、全体的に大きな傷みは無く概ね良好な状態です。
芝の草丈 (芝コース)洋芝約10から14センチメートル
使用コース Aコース(内柵を最内に設置)
含水率 芝コース:ゴール前16.9%、4コーナー16.9%
ダートコース:ゴール前13.3%、4コーナー14.2%
作業内容 (1)芝コース
・22日(月曜)芝刈りを実施しました。
・21日(日曜)から23日(火曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。
(2)ダートコース
・22日(月曜)から25日(木曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

出典:JRA馬場情報

2020年6月27日(土)天気予報・得意血統

東京競馬場
終日雨予報なし。芝が良、ダートが稍重見込みです。
得意血統(芝) 父ヴィクトワールピサ…(3・2・5・10)単勝回収率437%
父スクリーンヒーロー…(3・1・3・12)単勝回収率351%
父オルフェーヴル…(2・3・1・12)単勝回収率168%
得意血統(ダート) 該当馬なし。
阪神競馬場
終日雨予報なし。芝が良、ダートが稍重見込みです。
得意血統(芝) 父タイキシャトル…(2・0・0・8)単勝回収率389%
父キズナ…(2・0・2・7)単勝回収率305%
父ディープインパクト…(17・12・7・54)単勝回収率126%
得意血統(ダート) 父パイロ…(2・2・1・8)単勝回収率367%
函館競馬場
本日夜遅くまで雨予報。芝が重、ダートが不良見込みです。
得意血統(芝) 該当馬なし。
得意血統(ダート) 該当馬なし。

※得意血統…同競馬場、同コース、同馬場、同開催月で近3年間の単勝回収率100%を
超える種牡馬の回収率上位3頭です。出走数10回以下の種牡馬は除外。

2020年6月27日(土)の総括

東京競馬場
芝コース 先週日曜は6レース中1レースで逃げ馬が馬券に絡み、先行有利の馬場でした。また馬場差バイアスは0.1。稍重の馬場の平均的な時計が出る馬場でした。明日は良馬場予定のため、時計は早くなる見込みです。
ダートコース 先週日曜の馬場差バイアスは0.4。稍重馬場という事を加味してもそれ以上に時計が出易い馬場傾向でした。明日も馬場が湿っているため時計は早い傾向が続くと思います。
阪神競馬場
芝コース 先週日曜は6レース中1レースで逃げ馬が馬券に絡み、先行有利の馬場でした。ただ後半は追い込みも決まりだしました。また馬場差バイアスは0.3。良馬場を加味してもそれ以上に時計が出る馬場でした。明日も良馬場予定で、この傾向は続くと思います。
ダートコース 先週日曜の馬場差バイアスは0。稍重馬場の平均的な時計が出る馬場でした。明日も稍重予定のため時計は早い傾向が続くと思います。
函館競馬場
芝コース 先週日曜は7レース中3レースで逃げ馬が馬券に絡み、先行有利の馬場でした。また馬場差バイアスは1.1。良馬場を加味してもそれ以上に時計がかなり早い馬場でした。明日は重馬場予定のため、時計はかかる馬場になる見込みです。
ダートコース 先週日曜の馬場差バイアスは-0.8。良馬場の平均よりかなり時計がかかる馬場傾向でした。明日は不良馬場予定のため、時計は一気に早くなると思います。

当記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

ではでは。ノシ

rerace.jpにアクセス

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。

rerace公式サイトへ

RELATED POST関連記事

RANKING人気の記事

FIRST初めての方はまずここから