2020年5月16日(土) 馬場状態・天候・血統から見る競馬予想


こんにちは、リレースブログの藤田です。

こちらでは週末の馬場状態と各競馬場の天気から想定される有利な位置取りや血統などをご紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。では、今週の情報です。

2020年5月15日(金)時点の馬場状態

東京競馬場
馬場状態 芝:良 ダート:良
芝の状態 今週からBコースを使用します。柵の移動により傷んだ箇所がカバーされ、全体的に概ね良好な状態です。
芝の草丈 (芝コース)野芝約8から10センチメートル、洋芝約14から18センチメートル
使用コース Bコース(Aコースから3メートル外に内柵を設置)
含水率 芝コース:ゴール前12.0%、4コーナー11.4%
ダートコース:ゴール前2.4%、4コーナー2.7%
作業内容 (1)芝コース
・11日(月曜)、13日(水曜)から14日(木曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・12日(火曜)芝刈りを実施しました。
(2)ダートコース
・12日(火曜)から15日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
京都競馬場
馬場状態 芝:良 ダート:良
芝の状態 今週からDコースを使用します。柵の移動によりコーナー部の傷みはカバーできましたが、正面内側には多少傷みが残っています。
芝の草丈 (芝コース)野芝約8から10センチメートル、洋芝約12から16センチメートル
使用コース Dコース(Aコースから直線部10メートル、曲線部9メートル外に内柵を設置)
含水率 芝コース:ゴール前8.6%、4コーナー7.6%
ダートコース:ゴール前2.1%、4コーナー1.7%
作業内容 (1)芝コース
・12日(火曜)から14日(木曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・12日(火曜)芝刈りを実施しました。
(2)ダートコース
・12日(火曜)から15日(金曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。
新潟競馬場
馬場状態 芝:良 ダート:良
芝の状態 正面直線の内柵沿いに若干の傷みが見られますが、概ね良好な状態です。
芝の草丈 (芝コース)野芝約7から10センチメートル
使用コース Bコース(Aコースから4メートル外に内柵設置)
含水率 芝コース:ゴール前13.7%、4コーナー14.9%
ダートコース:ゴール前3.0%、4コーナー3.7%
作業内容 (1)芝コース
・11日(月曜)芝刈りを実施しました。
・11日(月曜)から14日(木曜)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・13日(水曜)肥料を散布しました。
(2)ダートコース
・11日(月曜)から14日(木曜)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)しました。

出典:JRA馬場情報

2020年5月16日(土)天気予報・得意血統

東京競馬場
明日朝から昼過ぎまで雨予報。芝、ダート共に稍重見込みです。
得意血統(芝) 該当馬なし。
得意血統(ダート) 該当馬なし。
京都競馬場
本日夜遅くから明日夕方まで雨予報。芝が稍重、ダートが重見込みです。
得意血統(芝) 該当馬なし。
得意血統(ダート) 該当馬なし。
新潟競馬場
終日雨予報なし。芝、ダート共に良馬場見込みです。
得意血統(芝) 父マンハッタンカフェ…(2・2・2・13)単勝回収率394%
父エイシンフラッシュ…(2・1・0・15)単勝回収率262%
父スウェプトオーヴァーボード…(1・1・2・11)単勝回収率220%
得意血統(ダート) 父ヴィクトワールピサ…(3・2・0・7)単勝回収率185%
父ストロングリターン…(1・1・0・8)単勝回収率149%
父キングカメハメハ…(4・1・3・12)単勝回収率138%

※得意血統…同競馬場、同コース、同馬場、同開催月で近3年間の単勝回収率100%を
超える種牡馬の回収率上位3頭です。出走数10回以下の種牡馬は除外。

2020年5月16日(土)の総括

東京競馬場
芝コース 先週日曜は6レース中4レースで逃げ馬が馬券に絡んでおり、前有利な馬場でした。また馬場差バイアスは0.9。かなり時計が出易い馬場傾向でした。天候次第ではありますがBコースに変わり、基本的には前有利の傾向だと思います。
ダートコース 先週日曜の馬場差バイアスは0.4。かなり時計が出易い馬場傾向でした。
京都競馬場
芝コース 先週日曜は6レース中2レースで逃げ馬が馬券に絡んでおり、前有利な馬場でした。また馬場差バイアスは0.8。かなり時計が出易い馬場傾向でした。天候次第ではありますがDコースに変わり、多少前が有利か、もしくは有意差の無い馬場になると思います。
ダートコース 先週日曜の馬場差バイアスは-0.2。少し時計が出辛い馬場傾向でした。
新潟競馬場
芝コース 先週日曜は6レース中1レースで逃げ馬が馬券に絡んでおり、勝ち馬も9割が先行勢の前有利な馬場でした。また馬場差バイアスは-0.4。かなり時計が出辛い馬場傾向でした。引き続き前有利の傾向だと思います。
ダートコース 先週日曜の馬場差バイアスは0.5。かなり時計が出易い馬場傾向でした。

当記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

ではでは。ノシ

rerace.jpにアクセス

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。

rerace公式サイトへ

RELATED POST関連記事

COMMENTコメント

コメントを残す

※SPAM対策のため承認制となっております。書き込みが反映されるまで多少お時間がかかりますがご了承ください。

FEATURED注目記事

RANKING人気の記事

FIRST初めての方はまずここから