第81回菊花賞(GⅠ)の有力馬の前走を採点してみました。


こんにちは、リレースブログ担当の藤田です。

本日は「第81回菊花賞(GⅠ)」を取り上げたいと思います。

近5年間の1番人気馬は(2.0.2.1)と信頼度はやや高めで、馬連平均配当は5020円。
馬連の配当が1500円以下だったことが5年中二度あり、二桁人気の連絡みは一度。近年の結果だけを見るとまばらになっているため、傾向が読みづらい結果です。
(第81回菊花賞(GⅠ) データ分析&予想(2020)参照)

予想上位馬の過去の評価・結果

おそらく1番人気は“コントレイル”、そして大きく差があって“バビット”、“アンティシペイト”、“ヴェルトライゼンデ”、“サトノフラッグ”、“ブラックホール”が上位人気かと思います。

人気上位馬の前走にあたる重賞競走の際に公開した記事が下記となります。ぜひこちらも参考にしていただければ幸いです。

第68回神戸新聞杯(GⅡ)の有力馬の前走を採点してみました。
2020年9月26日(土)~2020年9月27日(日) 結果報告

第81回菊花賞(GⅠ)有力馬前走採点

それでは、本日も有力馬の前走を関係者コメントやレースを基に採点してみました。予想の参考にしていただければ幸いです。
(※実際の関係者のコメントを知りたい方はレース名+レース後コメントなどで検索してください。)

第68回神戸新聞杯(GⅡ)
1着 コントレイル 福永祐一騎手 9/10点
2着 ヴェルトライゼンデ 池添謙一騎手 7/10点
第74回セントライト記念(GⅡ)
1着 バビット 内田博幸騎手 7/10点
2着 サトノフラッグ 戸崎圭太騎手 6/10点
阿寒湖特別(1000万下)
1着 アンティシペイト 武豊騎手 5/10点
第56回札幌記念(GⅡ)
9着 ブラックホール 石川裕紀人騎手 5/10点


前走の評価ですが、9点の“コントレイル”がダントツです。

おそらくほとんどの方がコントレイル推しだと思いますので、私のイチ推し馬については次の狙い馬として“バビット”にしたいと思います。
前走のセントライト記念では4番人気ながら逃げで圧倒。現在4連勝中となっています。今まで走ったことのない距離となりますのでそこに不安はありますが、前走のスローペースをどこまで払拭しスタミナを見せられるかで面白いレースをするかもしれないという期待感があるように感じます。

現時点では“コントレイル”の強さは揺るがないものではありますが…毎度、距離不安というのを打ち消してきたのが今回も通用するかどうか。そこ次第で直線勝負までもつれ込みそうな感じもします。


それでは、本日は以上となります。

ではでは。ノシ

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。

rerace公式サイトへ

RELATED POST関連記事

COMMENTコメント

コメントを残す

※SPAM対策のため承認制となっております。書き込みが反映されるまで多少お時間がかかりますがご了承ください。

FEATURED注目記事

RANKING人気の記事

FIRST初めての方はまずここから