サマー2000シリーズ 第56回函館記念(GⅢ)の有力馬の前走を採点してみました。


こんにちは、リレースブログ担当の藤田です。

先週は「第56回七夕賞(GⅢ)」でイチ推し馬の“クレッシェンドラヴ”が1着。

絶好調の内田博幸騎手を背に、内から伸びる素晴らしい走りでしたね。

また「第25回プロキオンステークス(GⅢ)」では前走評価で最高の7点となった“サンライズノヴァ”が1着。

ひとひねりさえしなければ…。こちらはイチ推し馬“レッドルゼル”は残念でした。

位置取りも悪くなかったですし、直線も一瞬はいい脚を使っているのですが…。さすがに上がりが早すぎました。

良馬場で上がりがかかるダートであればこのメンバーでも十分戦える馬だと思っていますので、また次走に期待したいと思います。

本日お届けするのは「第56回函館記念(GⅢ)」。

こちらも「第56回七夕賞(GⅢ)」同様、例年荒れるハンデ重賞。

「サマー2000シリーズ 第56回函館記念(GⅢ) データ分析&予想(2020)」でもお伝えしているように、近5年間の馬連平均配当は1万2710円にものぼります。

「第56回七夕賞(GⅢ)」に続くべく、しっかりと見ていきましょう!

本日も有力馬の前走を関係者コメントやレースを基に採点してみました。
(※実際の関係者のコメントを知りたい方はレース名+レース後コメントなどで検索してください。)

予想の参考にしていただければ幸いです。

第56回函館記念(GⅢ)有力馬前走採点

第42回新潟大賞典(GⅢ)

3着 プレシャスブルー 石川裕紀人騎手 7/10点

第37回エプソムカップ(GⅢ)

10着 レイエンダ C.ルメール騎手 6/10点
12着 マイネルファンロン 三浦皇成騎手 6/10点

巴賞(OP)

1着 トーラスジェミニ 木幡育也騎手 6/10点
6着 ベストアプローチ 横山武史騎手 6/10点
7着 レッドサイオン C.ルメール騎手 5/10点
8着 ナイトオブナイツ 池添謙一騎手 5/10点
9着 ドゥオーモ 勝浦正樹騎手 5/10点

都大路ステークス(OP)

2着 バイオスパーク 藤井勘一郎騎手 6/10点

メトロポリタンステークス(OP)

4着 カウディーリョ D.レーン騎手 6/10点

前走の評価ですが、7点の“プレシャスブルー”がトップとなりました。

ただこちらは前走は直線の長い新潟コースでの実績。特にその長い直線を生かした末脚勝負での評価だけに、直線の短い小回りコースの「第56回函館記念(GⅢ)」とは適性が大きく異なります。

そのため、イチ推し馬については同馬ではなく適性面も加味し、“ベストアプローチ”にしたいと思います。

前走の「巴賞」では最速上がりで6着。同日の函館芝コースは7レース中3レースで逃げ馬が勝ち切る前有利の馬場だけに、仕方がない敗戦だと思います。

今週は最終週で、内もだいぶ悪くなって前も粘り切れなくなっている時期。長期休養明けからのたたき2戦目で状態も上がっているでしょうし、期待できると思います。

それでは、本日は以上となります。

ではでは。ノシ

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。

rerace公式サイトへ

RELATED POST関連記事

RANKING人気の記事

FIRST初めての方はまずここから