第56回CBC賞(GⅢ)の有力馬の前走を採点してみました。


こんにちは、リレースブログ担当の藤田です。

先週の「第61回宝塚記念(GⅠ)」は「第61回宝塚記念(GⅠ)の有力馬の前走を採点してみました。」で9点とトップの点数を獲得した“グローリーヴェイズ”が惨敗。

香港とは馬場状態に違いがあるとは言え、それを踏まえても強い競馬だっただけに残念でした。

ただ、同記事で個人的に応援しているとお伝えした“クロノジェネシス”と“モズベッロ”が1着3着。

特に“モズベッロ”は12番人気と人気も無かったため、良い情報をお届けできたのではないかと思います。
今後も馬券に役立つ情報をお届けしたいと思っておりますので、ぜひ夏競馬も引き続きお付き合いいただければ幸いです。

「第61回宝塚記念(GⅠ)」も終了し、いよいよ本格的に夏競馬がスタートします。

今週はサマースプリントシリーズの「第56回CBC賞(GⅢ)」と、ダービーに間に合わなかった馬が出走することが多いため残念ダービーとも呼ばれる「第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)」の二重賞が開催。

GⅠに比べるとどうしても情報が少なくなる分、しっかりと研究して当てていきましょう。

本日はこの「第56回CBC賞(GⅢ)」について有力馬の前走を関係者コメントやレースを元に採点してみました。
(※実際の関係者のコメントを知りたい方はレース名+レース後コメントなどで検索してください。)

「第56回CBC賞(GⅢ)」の予想の参考にしていただければ幸いです。

第56回CBC賞(GⅢ)の有力馬前走採点

第50回高松宮記念(GⅠ)

4着 クリノガウディー 和田竜二騎手 8/10点
11着 アウィルアウェイ 松山弘平騎手 6/10点

第63回阪神牝馬ステークス(GⅡ)

3着 ディメンシオン 松田大作騎手 6/10点

第65回京王杯スプリングカップ(GⅡ)

11着 レッドアンシェル 福永祐一騎手 6/10点

鞍馬ステークス(OP)

1着 タイセイアベニール 松山弘平騎手 6/10点

安土城ステークス(OP)

2着 グランドロワ 酒井学騎手 6/10点

朱雀ステークス(準OP)

1着 ミッキースピリット 松若風馬騎手 5/10点

前走の評価ですが、8点の“クリノガウディー”がトップ。

“クリノガウディー”の前走の「第50回高松宮記念(GⅠ)」は重馬場で、それに関する適性が“クリノガウディー”にあったのが大きかったように思えます。

ただ、同馬は前走でも見せていた左にもたれる癖があるだけに、左回りのここは勝負所。

横山典弘騎手だけに思い切った競馬も考えられ、仮に良馬場になったとしてもあまり評価は下げられないかと思います。

“クリノガウディー”に先着する馬と考えると、やはりこちらも人気でしょうが“アウィルアウェイ”でしょうか。

こちらは逆に前走重馬場で泣いたクチで、良馬場になれば十分見直せると思います。

「第56回CBC賞(GⅢ)」についてはこう見るとあまり人気薄で狙いたい馬がいませんね…。

ただ、例年人気馬が強い重賞というわけではないので、また金曜のスピード指数記事でご紹介できるように色々な角度から調べてみたいと思います。

それでは、本日は以上となります。

ではでは。ノシ

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。

rerace公式サイトへ

RELATED POST関連記事

RANKING人気の記事

FIRST初めての方はまずここから