2歳戦を振り返る!【芝・短距離】の注目馬番付・ランキング[10月1日更新]


[10月1日]記事の内容を更新しました。

こんにちは、リレースブログ担当の藤田です。

2020年のここまでの2歳戦を振り返り、特に注目の馬をランキングしてみたいと思います。
この記事では【芝1400m以下】の短距離レースについてまとめています。

なお、当記事は不定期で更新していきますので、今後もぜひチェックしてみてください。

>【芝・中長距離】の2歳馬番付記事はこちら
>【ダート】の2歳馬番付記事はこちら

2020年の2歳戦(芝・短距離)番付・ランキング

第1位

メイケイエール
主な勝ち鞍

小倉2歳S 勝ちタイム
1:09.6
2着との着差
0.2秒
上がり
35.1秒
(メンバー中最速)

前走のレース後には鞍上も「能力は相当高い」と絶賛する強さを見せた同馬ですが、スプリント戦の若駒ながらしっかりと押さえる競馬もできており、距離延長も期待できます。クラシック路線も視野に入る一頭です。

第2位

モントライゼ
主な勝ち鞍

未勝利戦
(阪神芝1200m)
勝ちタイム
1:10.2
2着との着差
1.7秒
上がり
35.0秒
(メンバー中最速)

未勝利戦で2着馬につけた着差はスプリント戦とは思えない大差。前走の小倉2歳Sではメイケイエールに敗れたものの、まだまだ2歳馬。能力の下地はしっかりとあるだけに、ここからの成長で逆転は可能だと思います。

第3位

ポールネイロン
主な勝ち鞍

新馬戦
(中京芝1400m)
勝ちタイム
1:21.5
2着との着差
1.3秒
上がり
35.0秒
(メンバー中最速)

まだ1戦1勝馬ながら、新馬戦での勝ちが圧巻の内容。スピードが勝った走りですが、ここから成長の仕方次第ではクラシックも視野に入れられる馬。楽しみな1頭だと思います。

その他の注目馬

  • ヨカヨカ3連勝中
  • リンゴアメ前走函館2歳S1着
  • ルーチェドーロ前走リンゴアメと差のない2着
  • セイウンダイモス2走前の福島芝1200m戦が好時計勝ち
  • ハイプリーステス前走の札幌芝1200m戦が好時計勝ち
  • カイザーノヴァ前走のクローバーSが好時計勝ち
  • ラヴケリー前走カイザーノヴァと差のない2着
  • フリード2走前に小倉芝1200mを好時計勝ち


以上となります。

冒頭でもお伝えしたように当記事は今後も不定期に更新していきますので、ぜひまたチェックしてみてくださいね。

ではでは。ノシ

>【芝・中長距離】の2歳馬番付記事はこちら
>【ダート】の2歳馬番付記事はこちら

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。

rerace公式サイトへ

RELATED POST関連記事

COMMENTコメント

コメントを残す

※SPAM対策のため承認制となっております。書き込みが反映されるまで多少お時間がかかりますがご了承ください。

FEATURED注目記事

RANKING人気の記事

FIRST初めての方はまずここから