私たちがreraceを作った理由


こんにちは、rerace運営チームです。
本日は私たちがreraceを作った理由、信念についてご紹介します。

問題を解決するためには“目的までの最短距離を狙うべき”である

まず皆さんは、競馬で勝つために何が必要だと思いますか?
現場の情報でしょうか?騎手や調教師の相馬眼でしょうか?競馬の知識でしょうか?

私たちが考える「競馬で勝つために必要なもの」は、正しいシステムと、それを確実に運用できるプログラムです。

たとえば、自動車工場を想像してみてください。
自動車の組み立てが不完全であっては、事故で死傷者が出るかもしれない。極端に言えば、ネジ一本たりとも曲がっていてはいけません。

では、すべてのネジを100%問題のない精度で作れるようにするのが正解かというと・・・
そうではありません。100%精巧なネジを作れる製造機を実現することはできません。不良品は必ず出てしまいます。
それよりも、曲がっているネジを検出して取り除くシステムを作り、製造過程に導入すればいいのです。

考え方次第で、問題解決に費やすコストも時間も大きく変わります。要するに、問題の解決策を誤ってしまうと、とんでもない回り道をすることになりかねないということです。

「何を当たり前のことを・・・。」と思われるかもしれません。
しかし、実際に昔の競馬ファンのほとんどは、馬券で勝つための方法について誤った考えを持っていました。

粗悪なネジの発生を無くし、100%すべて精巧なネジにする・・・つまり、すべての不的中を的中にすることができなければ馬券で勝てない。そのために、現場の情報や騎手・調教師の相馬眼、競馬の知識が必要だ。それが競馬で勝つための最良の方法である、という「回り道」的な考え方をしてしまう人間が大半なのです。

しかし残念ながら、それではいつまで経っても勝つことはできないでしょう。
自動車の例でお話ししたように、重要なのは“目的までの最短距離を狙う”こと。
全レース的中など目指す必要はありません。短期的な的中・不的中にとらわれる必要もありません。
本当に必要なのは、長期的に収支がプラスになる条件だけを考えて勝負をすること。

これだけで、「競馬で勝つ」ことの難易度は大幅に下がるはずです。

また、1つの予想ソフトだけで勝たなければならないわけでもありません。
複数のソフトを同時に併用することで、リスクヘッジをしながら安全に勝ちを積み上げる。これこそが私たちが考える“もっとも簡単かつ安全に競馬で勝つための方法”です。
私たちはこの信念のもと、rerace(リレース)を作りました。

reraceでは、このような“長期的目線で勝ちを狙う思考”を持った大勢の方々が「競馬予想ソフト」を使って、心から毎週の競馬を楽しんでおられます。
競馬で勝ちたい。そんな方は、ぜひ一度reraceをお試しください。
まずは当サイト内の選りすぐりを集めた「今週のオススメソフト」ページから探してみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りのものが見つかると思います。

reraceのオススメ予想ソフトをチェックする

当記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を、毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「rerace公式サイトへ」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスで無料会員登録を行ってください。

rerace公式サイトへ

RELATED POST関連記事

RANKING人気の記事

FIRST初めての方はまずここから