競馬予想ソフトの作り方


こんにちは、rerace運営チームです。
本日は予想ソフトの作り方についてご説明します。

「ポイントの設定」と「馬券の設定」を組み合わせて作る

reraceでは、プログラムの専門知識がなくても誰でも直感的にオリジナル競馬予想ソフトを作ることができます。
ソフトは大きく分けて以下の2つの要素によって構成され、

  • 1ポイントの振り方の設定
    「特定条件下の競走馬に対し+(-)○ポイント」といったように、お好みの条件に当てはまる馬を探し出し、基準となるポイントを振り分けます。
  • 2馬券の買い方の設定
    購入する馬券種・対象馬の選び方・点数・金額などを決めます。ここで馬券の対象とする馬は、1で振り分けたポイントが「○ポイント以上(以下)の馬・○~○ポイントの馬・○~○ポイント以外の馬」のように設定できます。

12の無数の組み合わせによって様々な予想ソフトを制作することができます。

予想ソフトの制作例

たとえば、このように設定してみましょう。

1ポイントの設定

条件1 「対象レースで」「コースがダートのレース」
条件2 「対象レースで」「馬場が良のレース」
条件3 「対象レースで」「予想ペースがスローのレース」
条件4 「対象レースで」「脚質予想が最初のコーナーで先頭から1番手~3番手の馬」
条件5 「対象レースで」「スピード指数が高い順で1位~3位の馬」
これらの条件をすべて満たす馬に+1ポイント

2馬券の設定

馬券種 単勝
対象馬 1ポイント~1ポイントの馬
購入金額と点数の設定 指定したポイント条件の出走馬全てを
1点1000円で購入(最大3点まで)
1日の馬券
購入金額の上限
20000円まで
1レースあたりの馬券
購入金額の上限
3000円まで

この設定で作ったソフトの結果は…

上記の設定で制作したソフトを2018年2月14日~2019年2月14日まで稼働させた場合の馬券購入シミュレーションの結果は、以下のようになりました。

年間購入レース数 41レース
購入額 51,000円
利益 +2万4600円
回収率 148.2%
的中率 21.9%

なかなか優秀な成績のソフトが出来上がりました。

ただ、1の条件にあてはまるレースが意外と少なかったため、馬券を購入する頻度が月間3~4レース程度しかないのが問題かもしれません。
条件変更や別の条件の追加などによってこのあたりを改善することで、より面白いソフトを作ることができるかと思います。

ここまでは、何度でも“無料でお試し”できる

予想ソフトを仮制作して、近1年間のシミュレーション結果を算出するところまでは、reraceサイト上にて無料で何度でも行うことができます。ぜひ色々な設定を試してみてください。

reraceで予想ソフトを作ってみる

当記事は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

お得で役に立つ「無料メルマガ」を受け取ろう!

私たちrerace運営チームの「重賞買い目」を毎週のレース開催日の正午に無料でメール配信しております。下の「無料でメルマガを受け取る」ボタンをクリックし、買い目を受け取りたいメールアドレスから空メールを送るだけで登録完了です。まだ受け取っていない方は、ぜひご利用ください。

無料メルマガ
「rerace運営チームの重賞買い目」+「競馬の成績アップにreraceが役立つ5つの理由」

無料でメルマガを受け取る

RELATED POST関連記事

NEW POST新しい記事

RANKING人気の記事